gimp2.8.20とufraw0.19.2.2を連携させてみるテスト
まずはフツーにgimp2.8.20 とufraw0.19.2.2 をインストールする。

連携化手順

連携用アプリをufrawのフォルダからコピーする
C:\Program Files (x86)\UFRaw\bin\ufraw-gimp.exe

C:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\plug-ins
へコピー



C:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\environ\default.envを編集して;c:\Program Files (x86)\UFRaw\binを追記する。

//以下見本

# Example entry in files like these

# FOOPATH=/path/to/foo/stuff

PATH=${gimp_installation_dir}\bin;${gimp_installation_dir}\32\bin;c:\Program Files (x86)\UFRaw\bin PYTHONPATH=${gimp_installation_dir}\32\lib\gimp\2.0\python

//以上見本


bz2のライブラリが足りないと怒られるので
http://gnuwin32.sourceforge.net/downlinks/bzip2-bin-zip.php
からダウンロードし、\bin\bz2.dllを
C:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\plug-ins
にコピーしてやる

とりあえずこれで連携できるようになった。
が、ufrawの作者曰はく、2.6以上は動かないよって事なので、きっとテストしてないんでしょう。
実際、開く途中で落ちる事が偶にあるので、ガツガツ使う人は、作業前にufrawで変換してから
gimpで開いた方がよいでしょう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-23 (日) 21:57:11 (61d)